アリス〜堀内孝雄さん


中学生の頃あこがれていたのは「アリス」の堀内孝雄さんです。谷村新二さんと比べると声の線が細い印象を受ける方も多いとは思いますが、野性的な叫び(吠え)っぷりは只者ではありません(笑)。

堀内孝雄さんの代表曲と言えば「遠くで汽笛を聞きながら」が先ず浮かんできます。でも、一般的には「君の瞳は一万ボルト」や「南回帰線」の方がずっと有名かも知れませんね。

私が大好きな堀内孝雄さんの名曲と言えば、「裸樹」「さらば青春の時」「あの日のままで」「愛染橋」「わすれな詩」などです。

ベーヤンのあのちょっとハスキーでウエストコーストを漂わせる雰囲気がとても魅力的で中学生の小僧の私はよく真似をしたものです。

でも、悲しいことに私の声って谷村新二さんよりの声だった(笑)。

いやっ!谷村新二さんも大好きですよ。でも、ベーヤンの「ウォーォ!」みたいな叫びにメロメロだったのであんな風にギターを弾きながら野性的に歌いたいと憧れていました。

アリス解散後、しばらくして演歌で成功したときはちょっと悲しかったです。それでも年末のTVで有線大賞とか受賞したベーヤンはやっぱりかっこ良かった!

今年はアリスも久々に日本武道館で再結成コンサートを開きますが、私のアンテナが低かったせいでチケットを取り損ねました。無念…。

次回は絶対にベーヤンに会いに行くぞ!

追伸
堀内孝雄さんはこのページで紹介されているタカミネのPTN-006の上位モデルを使っているらしいです。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
日経ニュース FXブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。